看護師を目指して埼玉の看護学校を選びました

母親が看護師であり、その姿を見て自分もなりたいと思っていた

埼玉の看護学校埼玉県の看護専門学校深谷大里看護専門学校

私は自分の母親が看護師であり、その姿を見て自分もいつかは看護師になりたいと思っていました。
このようなことから、高校を卒業した後は、埼玉看護学校に行きたいと思っていたのです。
看護師になるためには、専門の教育を受けられる学校に通った上で、看護師国家試験の受験資格を取得して、看護師国家試験に合格して免許を取得しなければなりません。
看護師を目指すためには、まずは専門知識を学ぶ学校に行くことになりますが、看護学校には埼玉県だけでもいくつかの種類があったので、まずはどうやって選べば良いのかを考えることから始めたのです。
看護師になるために通う学校には様々な種類のものがあり、それぞれの学校の特徴について把握することから始めました。
まず最初に4年制大学ですが、ゆっくりと看護について学べるだけではなく、自分自身が関心のある科目を選んだ上で、一般教養も身に付けられることが大きな魅力でした。
大学によりその他の保健師や助産師などの資格を取得できるということもあり、その点についても魅力だったのです。
学習期間は4年間で学費は250から800万円、キャリアアップもしやすく、時間に余裕を持って学べる、実習施設が充実しているなどのたくさんのメリットがありました。
そして二つ目が大学院ですが、より専門的な知識を学ぶことにより特定分野に秀でた看護師になれるということです。

母親が看護師であり、その姿を見て自分もなりたいと思っていた / 3年間で卒業した後にすぐにバリバリと働くことができそう / 母親のような看護師を目指して日々勉強中です